徒歩1分は80m

家を探すととき、通勤や買い物に便利なことは大事な条件ですが、不動産広告に「駅から5分」とよく書かれていますが、5分は何メートルかな?と思います。距離は80mで1分と基準に定められています。駅から10分というと800mの距離があります。また、下見に行った時に電車やバスの時刻表は携帯電話のカメラで撮影しておくと後で役立ちます。春の引越しシーズンに時に便利ですね。

春先の忘れ物は多くなる?

前日のうちにメモ用紙に書いて、靴の中に入れておくことです。これで出勤や登校のときに、これは絶対に忘れてはいけない事が、朝出かける時に思い出します。今年は暖冬で春先のような日があります。春はホルモンバランスの関係で眠くなったり、忘れ物が多くなったりするそうです。気をつけましょうね。

もし、外出先で倒れたら・・・。

必携!救急カードが便利です。中年になると何かと体の心配なところがあります。
特に家庭の主婦は身分照明証など持って歩くことはないので、救急車の方は困るんだそうです。
カードには、住所氏名生年月日自宅と夫の電話番号血液型健康保険証の番号などを書き込んでおきます。

役にたたないことが一番ですが、いざの時のために救急カードを携帯しましょうね。

いざの時の消火器!

冬は空気が乾燥してますよ、火災に注意しましょう。いざのために、消火器を確認します。
消化剤別の種類は3種類あります。
泡消火剤・・普通火災や油火災に適しています。(交換時期1年)
粉末消火剤・・電気火災に適しています。(交換時期5年)
強化液・・すべての火災に適しています。(交換時期10年)

そして適応別に丸い色のマークがついています。
白・普通火災
黄・油火災用
青・電気火災
家庭用には白、黄、青、マークがついているABC粉末消火器がいいです。

地域で消防訓練があったら実際に使って慣れておきましょうね。
| 日記

火災・慣れからの火の不始末が原因

火災の原因ベストテン
生活に欠かせないものが火災の原因になっています。
順 位
1 放火・放火の疑い
2 たばこ
3 こんろ
4 たき火
5 火入れ
6 ストーブ
7 火遊び
8 電灯電話等の配線
9 マッチ等
10 焼却炉
1位は別として「ついうっかり」が多いそうです。火を使っている時は絶対にその場を離れないこと。これが火災予防の第一歩と心得てください。
| 日記

愛犬が帰ってこない!

動物保護管理センターや保健所で保護された犬で特徴が近い犬がいた場合、確認して間違いなければ返還してもらえます。その際、返還手数料と飼養管理費が必要となります。
普通は公示期間(飼い主を探すために告示文書を張り出す期間)を含め、1週間程度保護されます。迷い犬を保護された人が警察に届ける場合もあるので警察にも連絡しておいた方がいいですね。また、意外と遠くに行くこともあるので、近隣の市町村へも届けておくことも忘れずにね。
| 日記

夜道の痴漢!対策

人通りのあるところではとにかく、大声を出す!
おそいかかってきた時は相手の足の甲をおもいっきり踏みつけてサッと逃げるのが効果的です。
年末になると変な人多くなります。人通りの少ない夜道は通らないようにすること、もし痴漢にあったら冷静に撃退法で対処しましょうね。
| 日記

いざ地震で心配なのは?

食器の飛び出しが心配な人が上位をしめました。開き扉はかわいい紐で結びます。引き出しはストッパーを付けます。市販品などもありますからお店の人に相談してみましょう。高い位置の重い本なども怖いですね。ガラス扉が割れて中のものが飛び出してしまい怪我や避難経路をふさぐことにならないように普段から、対策をしておきたいものですね。

ネットワークの脅威!

毎日当たり前のように活用しているネットワークにも脅威があります。
@災害による脅威
A障害による脅威
B人による脅威

@Aはしかたないところもありますが、人による不正アクセス等には対処法を取っておかないとダメージが大きくともすると復旧できなくなる事も考えられます。会社でもご家庭でもますます重要になるネットワークインフラの強固な対策をして置きましょうね。

預貯金の時効が・・・

10年です。その間に預け入れや払い出しをしないと時効になってしまいます。時効のために毎年国庫に20億円以上入ると言われております。年末の大掃除に古い預金通帳が出てきたら確かめてましょう。ただし、どこの銀行でも融通をきかせていますから払い出しに応じてくれますよ。相談してみてくださいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。